平成31年2月5日(火曜日)コラッセふくしまにおいて「ふくしまものづくり企業交流会」を開催しました。

特別講演に経営学者・人を大切にする経営学会会長・元法政大学大学院教授 坂本 光司 様をお招きし『日本でいちばん大切にしたい会社』と題しご講演をいただきました。

坂本様は、これまで8000社以上の企業等へ訪問・調査をされ、その調査結果から、好不況を問わず高い業績を持続する企業には共通する特徴があること、その具体的な事例についてご講演いただきました。また坂本様が会長を務める学会では、このような経営を行う企業に対し「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」として表彰していることをご紹介いただきました。参加者からは「具体的な話で今後の経営の参考となる」「考え方が変わる内容だった」との感想がありました。

特別講演後、多目的ホールBでは参加企業13社の技術製品を紹介するパネル展示、参加5大学によるシーズ紹介を行いました。福島市内の製造業や当協議会会員企業が持つ製品・技術や近隣大学が持つシーズの紹介、PRの場となりました。                                                           また、一般社団法人福島県発明協会のご協力により福島県知財総合支援窓口による知財相談、企画展示室では発注側企業10社と個別面談によるビジネスマッチングを開催しました。

ふくしま新産業創造推進協議会では今後も企業間連携、産学連携の推進と新たなビジネスの創出のための事業を開催してまいります。